Home » 繋がり合える

友達との距離感(1)束縛するのが友達なの?

2012 年 3 月 19 日
LINEで送る
Pocket

友達との距離感は今も試行錯誤です

友達との距離感は難しい。友達との距離感は40代になった今でも悩むことがあります。

スポンサードリンク


束縛するのが友達なの?

一人っ子のせいか、ひとりの時間をこよなく愛します。でも、友達に毎日「遊ぼう!」と誘われると、嫌と言えず遊んでしまう。そのうちストレスが溜まっている自分に気づきます。

中学生になってからは、学校が終わると家で小説を読みまくる。そんな幸せな毎日を送っていたのですが、女子同士のいさかいに巻き込まれてしまいました。
仲良しグループのいさかいの中で、「○○ちゃんと私とどっちを取るの?○○ちゃんを取るなら、絶交するから」と責められました。どちらも仲良しの友達だから、どちらかを選ぶことなんてできず、その友達は去っていってしまいました。

自分だけをみてほしい、自分だけと仲良くして欲しいと、要求されても困ってしまう。みんなで仲良くした方が楽しいのに……。

切ない気持ちと共に、それが“束縛”だということに初めて気づいたときでもありました。

束縛は不安や寂しさから起きるもの

私も束縛したいという感情が、湧きあがったことがありました。

仲良しの友達が違う人と楽しそうにおしゃべりしているのをみると、すごく寂しい気持ちになったんです。「どっちを取るの?」なんて言う勇気はないですから、モヤモヤする気持ちと格闘するだけでした。

大人になっても、たまに寂しいと思う出来事がありました。
友達が何人かで会ってて、誘われなかった事実を後で知ると、寂しいと思うことが何度かありました。

「一人が好きなのに、矛盾してるじゃん」と自分でも思うんですけどね。寂しがりやな面もあるんです。求めてしまう自分がいて、友達を縛ろうとする自分に気づきます。イジイジ、ウジウジしてる自分が嫌になる。

お互いに違う人間なのだから、束縛によって他人の行動を制限しようとするのは無理だとわかっていれば、楽になれるんですけどね。

束縛は不安や寂しさから起きるもの。もっと早くにわかっていたら、去っていった友達にもっと言葉をかけられたかもしれない……。思い出して、また切なくなりました。

繋がっている記事
友達との距離感(2)友達って何だろう?
友達との距離感(3)心地よい距離を見つけるためのステップ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload