Home » 自分を変える、好きになる

石井ゆかりさんの12星座シリーズ(2)自分を責める癖からの解放

2012 年 4 月 11 日
LINEで送る
Pocket

石井ゆかりさんの牡羊座本にありがとう

石井ゆかりさんの12星座シリーズ 牡羊座の本は私の人生を変えてくれました。自分を責める癖から解放され、“ありのままの自分でいい”と教えてくれたのです。

スポンサードリンク


自分自身に24時間責められ続ける

石井ゆかりさんと握手した日に牡羊座の本を買いました。そのときの様子はこちらです。石井ゆかりさんの12星座シリーズ 牡羊座の本(1)

当時の私はいくつかの問題を抱えていて、自分を責めてばかりいました。何もかも上手くいかないのは、自分のせいだと思い込む日々を送っていたのです。

自分を責めてしまうのは、自分に厳しくあればあるほど、ついやってしまいがちなこと。気合を入れる程度ならいいけれど、度が過ぎるとつらくなる。

もし、他人に責められるのなら、その人と会わないようにしたり、その人のことを考えないようにしたりすれば、平常心を取り戻すことができますよね。でも、責めてくるのが自分自身となると、24時間責められ続けることになってしまう。逃げ場がどこにもないって、すごくつらいことです。

ありのままの自分でいい

「自分がわるいから、変わらなくちゃいけない。でも、どうにもできない」と必死にもがいていた私を救ってくれたのが、石井ゆかりさんの牡羊座の本でした。

自分と娘へのお土産に買った本だったのですが、読んでみると……

牡羊座は、スピードや情熱、息苦しい場所から飛び出そうとする意志、自己肯定力、闘争心、チャレンジ精神、危険を好む傾向、勝敗を重んじる傾向、直感、苛立ち、口うるささ、熱中、男性的な態度などを担う星座です。

うわっ、当たってる。当たっているからズキズキしちゃうのかな。もっとやわらかく穏やかな人になりたいのに、まったく逆の性格なんです。本の途中までは嫌な面ばかり目に留まって、読むことがつらくなりました。

でも、よくよく考えてみると、自分では嫌だと思っていた面は、牡羊座の特徴に重なる。ということは、自己嫌悪せずに、受け入れちゃえばいい。ありのままの自分でいいと思えるようになりました。

自分を責める癖からの解放

これは『大切な人』のページに載っている言葉です。

牡羊座のあなたを大切にしてくれている人は、あなたの激しさと純粋さを心から理解してくれているはずです。
(中略)
あなたがもし大好きな人のそばにいるとき、「自分の激しさをおさえなければならない」と感じているなら、その相手は、あなたを本当には受け止めていないのかもしれません。

近しい人から「いつもおおらかな○○さんのようになれば」と言われたことがきっかけで、“自分の激しさ”は大きな欠点だと思い、押さえ込んできました。でも、それは欠点ではなかったのですね。

人に言われるまま、いつもおおらかな○○さんのようになれたとしても、それは私自身ではなくなってしまう。無理やり自分を変えようとする行為なのですから。

自分を責める癖からの解放

そのとき、自分を責める癖からも解放されました。
「自分がわるいから、変わらなくちゃいけない。でも、どうにもできない」という状態は、無理やり自分を変えようとする行為だと気づきました。

“どうにもできない”という点に、自分の核となるものが隠れている。だから、変えられない。

私は環境や他人のせいにするのは嫌で、すぐ自分を責める癖があります。でも、責めるという行為はココロに大きなダメージを与えてしまいます。
そもそも問題を客観的に考え、判断すればいいことで、自分を責めるまでしなくてもいいんですよね。このことに気づくまで回り道をしてしまいました。

“ありのままの自分でいい”、“自分を責めなくてもいい”と気づけたことは、人生において大きな転機となりました。

石井ゆかりさんの言葉は力を与えてくれただけでなく、私の人生まで変えてくれました。深く感謝しています。ありがとうございます。

牡羊座の本は読書用と保存用と2冊持っています。とても気に入っているので、友達へのプレゼントで12星座シリーズを贈ることもあります。見かけたら手にとってみてください♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

2 Comments »

  • 八木 said:

    なるほど。 私も知らんうちに自分自身を責めていたような気がします。
    私もよく、優しいとかいわれて、そうならなければならないと感じていました。
    もう少し自分らしさを解放して行けたらって思います。

  • 藍玉@小林智子 (author) said:

    八木さんへ

    コメントありがとうございます。
    他人から言われる自分の姿も、自分の一部ではないかなと思います。
    ただ、他人から言われた姿にとらわれてしまうと、他の自分を押さえ込んでしまいますよね。

    長所・短所をひっくるめて、八木さんなのですから、自分を認めてほめてあげてくださいね。
    私もそうしてます♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload